買取り実績

  • 新しい本を買ってすぐに読みたい時の、読書におすすめのカフェ
    新しい本を買ってすぐに読みたい時の、読書におすすめのカフェ

    書店に行って本を買い、持って帰って読むのが待ちきれない!すぐに読みたい!ということはありませんか?
    そういう時、買った本を持ったまま入ってすぐ読める、ゆっくりできるカフェの紹介です。タイプ別に挙げていくので、お気に入りの場所を見付けてくださいね。

    1.静かな環境で集中して読みたい時のおすすめカフェ

    本は静かなところで集中して読みたい、できれば邪魔されたくないという場合、カフェというよりは喫茶店がおすすめです。
    東京都を中心に支店を増やしている椿屋珈琲店は、おいしいコーヒーや軽食もあり、全体的に静かな環境でゆっくりと本を楽しむことができます。
    気軽なカフェよりも少しお値段が張りますが、その分客層も落ち着いて話す声も低めのことが多く、本と一緒に時間を過ごすにはおすすめです。
    待ちに待っていた新刊を買った時や、大事に読みたい写真集、なかなか手が出なかったけどいつかはじっくり読もうと思っていた憧れの名作に取りかかるなど、思い入れのある本を片手に行ってみるのはいかがでしょうか。

    2.本を気軽に読みたい時のおすすめのカフェ

    買った本を手近なところで早く読みたい時は、セルフサービスのカフェ、ドトールやスターバックスなどがおすすめです。大きめの書店の近くには必ずといっていいほど店舗があること、もし混んでいてもお客さんの回転が速いので入りやすいことなどの利点があります。
    また、よほど混んでいたりしない限り、しばらく本を読んで過ごすことをとがめられることもありません。
    場所によっては電源もあったりするので、本を読んでいる途中でモバイル機器の充電などもできることがありますね。
    場所によっては禁煙席と喫煙席がはっきり分かれていなかったりすることもあるので、においが気になる場合などは最初に確認しておくといいですね。また、たばこをたしなむ人にとっては、コーヒーとたばこと本を一緒に楽しめるということにもなります。
    お店の形態にもよりますが、テーブルが小さめのことが多いので、楽しみにしていた文庫本やマンガなどを読む時が特におすすめです。

    3.本とカフェを一緒に楽しみたい時におすすめのカフェ

    ここ数年であちこちにできているブックカフェは、本が読めるカフェ、本屋に併設されているカフェ、本が買えるカフェなどそれぞれの業態がありますが、池袋にある「梟書茶房」は、コーヒーと本のセットがあります。本はシークレットブックという体裁で袋とじになっているため、その場で開けて読んでも、プレゼントにもできます。
    また、選書を閲覧できる場所や、タイトルは隠されていて紹介文のみが読めるシークレットブックを購入することもできるため、本とコーヒーをその時の気分に合わせて好きなだけ選ぶことができます。
    コーヒーだけでなく、本をイメージしたシフォンケーキなどもあるので、本を読む目的が中心ではない時もゆっくり時間を楽しめます。

    本とカフェの相性は最高!

    カフェでゆっくり本を読むのは、家で読む時ともまた違う楽しみがあります。
    今回は、手に入れた本をすぐに読みたい時のおすすめカフェについて書きましたが、自分だけのお気に入りカフェを見付けて、そこにお気に入りの本を持っていって時間を過ごすのもいいですね。
    感動しすぎて、あるいは笑いすぎて、困ってしまわないようにしたいものです。