買取り実績

  • 自分の軸が見つかる本
    自分の軸が見つかる本

    男性でも女性でも、1本の筋の通った生き方をしている人は素敵です。そんなブレない“自分の軸”を見つけるヒントは、テレビで見ない日は無いほど活躍している梅沢富美男さんの書いたエッセイが教えてくれています。

    梅沢富美男さんのエッセイ

    役者と歌手でありながら、ワイドショーのコメンテーターからバラエティー番組にまで出演している梅沢富美男さんが約9年ぶりに発売した著書のタイトルは『正論人には守るべき真っ当なルールがある』です。梅沢さんのこれまでの人生から、旬の話題なども交えながら、勉強をすることと、努力をすることの大切さを伝えています。

    正論のオンパレード

    権力におもねらない、そして歯に衣を着せない熱くてシャープな梅沢さんの文章は、時には理不尽だったり、時代錯誤に響くことも少なくありません。しばしば“炎上”することがありながらも、幅広い年代の人たちから支持されている理由は何でしょうか?それは梅沢さん本人が「俺の生き様」と語る“真っ当な正論”の数々です。

    この本の特徴と魅力

    この本は、「親を大切にしろ」「年上を敬え」「努力なくして結果なし」といった人生哲学を、自身の経験やエピソードによって丁寧に裏付けながら、1テーマ1ページという読みやすい構成で展開されています。太くてしっかりした、1本の筋が通った生き方をしてきた“昭和の頑固オヤジ”の文章には、愛と説得力が満ち溢れていて、見失いかけている“真っ当”に改めて気付かせてくれます。梅沢さんは真っ当であるからこそ強く、そして温かいです。舞台だけでなくテレビドラマにも出演し、歌手としても成功していて大ブレイク中、そして女性にモテモテの理由がこの本を読めばわかります。

    自分を好きになるヒントがいっぱい

    最近、本屋さんで平積みになっているのをよく見かけますし、装丁もシンプルなので、思わず手にとってみた方もいるのではないでしょうか?天才子役スターとして脚光を浴びて、好きなことを仕事にしてきた上に成功を収めた梅沢さんが実践してきたマイルールや真理が、わかりやすく綴られています。もっと自分を好きになって、もっと人生を楽しみたい方には、そのためのヒントがたくさん詰まった本ですよ。

    現代の必須バイブル

    女形として確固たる地位を確立し、幅広く活躍されている梅沢さんがこれまで辿ってきた道は、波乱万丈で胸が苦しくなるところもありますが、そんな人生経験がある方の文章にはものすごい説得力があります。これからの自分の生き方を見つめ直して幸せの定義を考えてみるきっかけを与えてくれる素晴らしい“課題図書”ですよ。