買取り実績

  • 読解力が落ちている!?読書をすることの勧め
    読解力が落ちている!?読書をすることの勧め

    現代は読書離れ・活字離れといわれて久しいですが、近年ますます若者の読書離れが進んでいます。そんなことから本が売れなくなり、書店が閉店を余儀なくされています。読書離れによりどうなるか。また、読書の良さをお伝えします。

    読書をしない現代の若者

    読書離れ・活字離れといわれるようになったのは、いつ頃からでしょうか?けっこう久しく言われていますね。現代は様々なメディアが発達し、特に携帯電話・スマートフォンの普及により、特に若者が読書をすることが少なくなってしまいました。ラインなどでも、省略した言葉で、お互いのコミュニケーションが事足りている場合があるようです。

    読書をしないことの弊害

    読書など活字を読まないことによって、どんな困った弊害があるか。まず、文章理解が苦手になり、学校での文章問題が簡単なものすらできなくなったり、漢字も読めない・覚えられないなどが起こってきたりします。そうすると、社会人になった時、会社での人とのコミュニケーション・意思伝達などが上手くできなかったり、書類の意味が取りにくくなってしまったりするようです。

    読書をすることのメリット

    近年、あちこちの書店が閉店を余儀なくされていますが、読書離れにより本が売れなくなったことが理由として挙げられます。書店にとっても、読書離れは憂鬱な問題です。現代は多チャンネル時代で、今は様々なテレビ番組を見られますが、読書はテレビよりも知識を授けてくれます。また、読書は読解力が向上するだけでなく、文芸作品などは読み手の感性を育ててくれます。

    読解力の向上のための読書の必要性

    上に挙げたことは、ごく一部の弊害にすぎないかもしれません。もっといろいろ細かく考えれば、ボキャブラリーの欠如なども挙げられます。ボキャブラリーや読解力の欠如は、社会生活を送る上でも時々不便なことにもなります。先にもあげたように、読解力がないために起こる弊害を考えると、やはり読書の必要性を感じます。読書による読解力の向上は、人生を生きていくうえで様々な効果を発揮してくれるはずなのです。

    読書は楽しい!活字の面白さ

    まずは読めること興味の持てる文章など何でも構わないと思います。とにかく活字を読んでみることをおすすめします。新聞でもよいでしょう。そこから書店で売られているいろいろな本を手に取ってみるといいです。何かに悩んだ時も、読書はヒントを与えてくれますし、本や活字は読み慣れると知識が増えたり感性が磨かれたりして、文章の楽しさに目覚めるかもしれません。読書は読解力がつくだけでなく、あなたの人生を豊かにしてくれるでしょう。